マレーシア夏期学校参加者募集

主催:malaysia マレーシア政府観光局

協カ:malaysia Infrastructure University Kuala Lumpur(IUKL)    malaysia エアアジアX

『マレーシア夏期学校』の日程(予定)はこちら。

グローバル時代に求められる素養とは? アジアのエッセンスが凝縮されたマレーシアへ!
マレーシア政府観光局では、2011年より実施してきた「ルック マレーシア プログラム(LMP)」をさらに進化させ、今年はマレーシア留学モニタープログラム『マレーシア・トゥルーリ―・アジア夏期学校(略称:マレーシア夏期学校)』を開催し、参加者を募集いたします。
 成長著しいアジアの中でもとりわけ「優等生」といわれるマレーシア。その理由は、アジアの主要な民族がそれぞれの言語と文化を維持しつつも平和に共存しており、お互いに異なった価値観や生活様式を認め合うその国民性にあります。そんなマレーシアでこそ、学べること。それは単なる語学研修の粋を超え、多様な文化が織りなすグローバル社会を体験することにほかなりません。首都クアラルンプールでも多くの留学生を擁することで知られる「Infrastructure University Kuala Lumpur(IUKL)」で3週間学ぶこと、それはマレーシアのみならずアジア全域から留学している学生たちとの刺激的な交流を体験するということ。世界を理解し飛び出していく第一歩がここにあります。
 夏休みを利用してマレーシア政府観光局主催の『マレーシア夏期学校』の参加研修生を募集いたします。

  • 「ルックマレーシアプログラム(LMP)」とは……マレーシア政府観光局が2011年から3年間実施した研修事業。急成長するアジアから多くを学ぶグローバル人材育成のためのプロジェクト。
  • 「Infrastructure University Kuala Lumpur(IUKL)」とは……マレーシアの首都クアラルンプールに位置する、設立15年という新しい大学だが、技術、経営、建築、バイオテクノロジーなど専門に受けられる授業は多岐にわたる。15年ほどの歴史ながら、海外からの留学生を多く擁している。
img

昨年実施された「ルックマレーシアプログラム」の様子は、こちらでご覧いただけます。 マレーシアで熱心に交流を深める学生達の活動を見ることができます。

募集内容
【1】応募方法
    マレーシア政府観光局または『マレーシア夏期学校』ウェブサイトより応募書類をダウンロードし、正確に記入をして募集締切日までに応募書類の郵送先宛にお送りください。なお、応募書類は返却いたしません。
    マレーシア政府観光局ウェブサイト
    http://www.tourismmalaysia.or.jp/

    『マレーシア夏期学校』ウェブサイト
    http://www.malaysia-kakigakko.com/
【2】応募資格
  • 日本国の国籍のある方
  • 首都圏を中心とした4年制大学、短期大学 に在籍する学生の方(大学院生は除く)
  • 募集締め切りの時点で年齢が18歳~25歳までの方(未成年の方は保護者の同意が必要)
  • マレーシアの多様性に富んだ文化、言語に関心を持ち、本プロジェクトにおいて積極的に交流を図る意思がある方
  • 今後の日本・マレーシアの関係発展に寄与する意欲を強く持っている方
  • 8月25日(月)から9月14日(日)予定の『マレーシア夏期学校』の全日程に参加できる方

『マレーシア夏期学校』の日程(予定)はこちら。

【3】参加条件
  • 日本での事前オリエンテーションおよび帰国後の報告会、マレーシア滞在中の全プログラムなど『マレーシア夏期学校』の全日程に参加していただきます。
  • 『マレーシア夏期学校』終了後、その体験を踏まえ「マレーシア留学の成果について」レポートを提出していただきます。
  • マレーシア滞在中および帰国後のインタビュー、写真撮影等の取材に協力していただきます。
  • 参加費として10万円を事前に運営事務局指定銀行口座にお支払いいただきます。また、現地での食事や個人的な費用は自己負担となります。
  • 募集要項に記載してある「個人情報の取り扱いについて」に同意していただきます。
【4】最終参加者の発表方法
  • 応募者の中から厳正な審査により「参加候補学生」を選考し、運営事務局より7月7日(月)を目途に本人宛てに連絡いたします。
  • なお、「最終参加学生」の発表は、マレーシア政府観光局および『マレーシア夏期学校』ウェブサイトに氏名等の掲載をもって発表に代えさせていただきます。
【5】応募書類の郵送先
    応募用紙/郵送先

    こちらより応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記住所までご郵送ください。
    gif
    gif
    郵送先
    〒107-0052 赤坂通郵便局留
    アサヒ・デジタルアド株式会社内
    『マレーシア夏期学校』運営事務局行き

【6】応募締め切り
  • 平成26年6月30日(月)必着
【7】マレーシア研修プログラムの概要
  • マレーシア研修プログラムの概要は「最終参加学生」の方のみに連絡をいたします。
  • マレーシア研修プログラムは平成26年8月25日(月)から9月14日(日)の予定でInfrastructure University Kuala Lumpur(IUKL)に短期留学をし、現地学生や各国からの留学生との交流を初め様々な異文化体験や近郊へのフィールドトリップなどを通じ「アジアのエッセンスと多彩な魅力に満ちたマレーシア」を体験していただきます。
  • 最終参加人数:16名(予定)
【8】個人情報の取扱いについて
  • 「最終参加学生」の氏名、学校名などの個人情報、現地での活動の様子(写真、映像)、レポート等については、報道機関へ情報提供をする場合があります。
  • 本プロジェクト関係者やマレーシア政府観光局、『マレーシア夏期学校』運営事務局等への連絡などプロジェクトの実施上、必要と思われる事以外には使用いたしません。
【9】主催・協賛   

主催:malaysia マレーシア政府観光局
  :malaysia Infrastructure University Kuala Lumpur(IUKL)
協カ:malaysia エアアジアX

【10】お問い合わせ
tel