事前オリエンテーションが行われました!

8月11日(土)新宿文化センター 地下一階展示室にて、ルックマレーシアプログラム2012 事前オリエンテーションが実施されました。

会場には弊局マーケティング・マネージャー 徳永誠のほか、本プログラムに協賛・後援いただいている社団法人日本マレーシア協会 専務理事の新井卓治氏、国際機関日本アセアンセンター 観光交流部部長代理の渕上奘慶氏、エアアジアX 日本支社長の坪川成樹氏がそれぞれ来場。マレーシアへの出発を目前に控えた学生に向けて、マレー語会話のポイントや、マレーシア観光について、エアアジアXの活動など、マレーシア現地の活動ですぐ役立てられる話が多数披露されました。

また、昨年度の派遣生が応援に駆けつけてくれました。昨年度の最終レポートをアレンジして2011年のルックマレーシアプログラムを総括してくれたほか、各派遣生が何を感じ、何を得、その結果として1年後の今にどのような影響を与えているのかなど、これからマレーシアに行く今年の派遣生にむけて紹介してくれました。

今回のオリエンテーションでは、東京と大阪の学生同士が初めて顔を合わせるということで、開始当初はみな緊張した面持ちでしたが、オリエンテーションや食事を経て、解散する頃にはすっかり和気あいあい、短時間で「ルックマレーシアプログラムの仲間」という絆で結ばれた仲間となったようでした。